トップ >> 事業案内 >> 土木事業 >> 土木トップ

土木事業

永年培った確かな技術力と揺るぎない信頼を礎に、人と自然が共存できる社会基盤づくりをします

人と自然の共存を目指します

土木事業

岐阜県に創業された西濃建設は山や河川に囲まれた土地から、土木建設事業を得意としてきました。
豊富な経験と実績に培われた技術力により、国土交通省、農林水産省、中部圏の各県ならびに各市町村、水資源機構、緑資源機構などの諸官公庁や、中部電力、関西電力などの主要民間企業と揺るぎない信頼関係を築いています。
ダムやトンネルの建設、道路の新設・舗装、橋梁・鉄道の建設など、今までに手がけた土木事業は広範囲にわたります。
また、その大部分は公共事業であり、地域住民をはじめとする多くの人々の暮らしに大きく関わりを持っています。
それだけにトータルな技術力と、仕事に対する真摯な取り組みが求められているのです。
そのため西濃建設では、建造物の「長久性」を重視し、より「耐久性」の高い建造物を目指して、新技術の開発と技術の高度化に取り組んでいます。
近年での重要課題としては、環境保全への取り組みがあります。
土木工事は、地域や地球の将来にまで影響を及ぼすスケールの大きな事業です。
そうした意昧でも、我々を取りまく自然環境をいかに保全しながら工事を進めるかが、研究・開発の重いテーマであるとともに、社会や環境、自然への責任が問われています。
西濃建設は、これからも地球環境と人の暮らしを大切に考えながら、未来を見据えた環境づくりに取り組んでいきます。

ページの最上部へ